en+伐娑羅-BaSaLa-の歴史

三宮高架下にあるCafe,Bar&Gallery en+(エンタス)で生まれた表現集団en+伐娑羅-BaSaLa-(エンタスバサラ)

2011年秋にNPO法人颯爽JAPAN主催の「KOBE ALIVE 2011」へ出演すべく、過去に共演したミュージカル仲間やエンタスのお客さんたちに声をかけ、ダンスチームを結成したのが誕生のきっかけです。

その時に使用させていただいた楽曲が、”伐娑羅 -Ba Sa La-“さんの「羅針盤」でした。

そして、2013年1月にはその楽曲をイメージして生み出したオリジナルの芝居作品「BaSaLa~羅針盤に選ばれし者~」で初の単独公演を果たしました。

2015年3月には完全オリジナルミュージカル「ネズミはライオンにはなれない」を発表し、満員御礼で膜を下ろしました。

再演の強い要望を受け、ついに、2018年3月に再演を果たします!!

 

 

 

*********************

伐娑羅 -Ba Sa La-

中国の伝統楽器二胡、アフリカの太鼓ジャンベと声、そしてギターが統合したスペシャルユニット。

二胡:木村ハルヨ

ジャンベ:kacky@dabigtree

ギター:Micheal